Profile

鍼灸師になるまでをお伝えしようと思います。
最後まで読んでいただけたら嬉しいです。長文でごめんなさい・・・。

鍼灸師への興味

とあるセミナーで「恐れと腎臓は関係している」と言っている人がいて、当時はそれが東洋医学の考え方とは知らなかったのですが、それがとても印象的で、その後「怒りは肝臓と関係している」みたいな本が出るようになって、そこで初めてそれが東洋医学の世界の話だと知りました。


もともと小さい頃から目に見えないもの(スピリチュアルとか)に何の抵抗もなかったので、東洋医学の「気」とか「経絡」とか「ツボ」という概念はすんなり受け入れられていたし、とても興味も持っていました。しかし、それが「鍼灸」と結びついていることは全く知らず、またあるセミナーを受講していた時に、講師の方が「鍼灸師は脈を診てその人の体の状態を知り、ツボを使って鍼と灸で病気を治していく。」ということを言っていて、「えっ、鍼灸師って病気を治すの?」「ツボって鍼灸と関係してたの?」「鍼灸師って脈をみるの?」「鍼灸って東洋医学なの?」などなど、これまで点と点だったものが一気に線となって繋がりました。


実は私の小さい頃の夢はお医者さんだったので、そういう意味でも、そこから鍼灸に興味を持つようになりました。


このことを動画でもお伝えしています。是非、こちらも観てみてください。

鍼灸師になる前

鍼灸師になる前、私は国家公務員をしていました。
特殊な公務員だったので内容はお伝えできないのですが、そこで9年間働きました。


職場の同僚たちはとても良い人たちばかりで辞めた今でも交流しています。仕事の内容も本当に特殊で、その仕事で関わった人たちから多くのことに気付かされ、教えられ、学びました。今の自分があるのもあの仕事で出会った人たちのおかげであって、あの仕事に携わることができたからこそ自分という人間を客観的に知り、大きく成長させてもらいました。


ただ、私はどうしても公務員という縦社会に馴染めませんでした。同僚の人たちは本当に良い人たちばかりだったのですが、2年とか3年おきに変わる幹部の人間たちがどうしても好きになれませんでした。中には人格者もいて頭も良く性格も良い幹部がごく稀にいるのですが、本当に稀で、大概は自分の出世と自己保身しか考えていない幹部ばかりで、そんな人間から命令を受け、それを実行しなければならないことが苦痛で仕方がありませんでした。一度、幹部に刃向かったことがあったのですが、言っても無駄で、それ以来刃向かうこともやめ、ただただ言われるがままに仕事をするようになりました。


6年目を過ぎた頃から仕事に対して何の意欲も湧かなくなり、「私はこのままここで仕事を続けて、何か成長することはあるのだろうか?」と疑問を持つようになりました。7・8年目にはめまい・腰痛・腹痛・甲状腺・血尿・腎臓・貧血など体に異変が出始めました。


2011年3月11日

この日の衝撃は今でも忘れません。


この日は仕事で出張していました。出張先で地震に遭い、出張を終え勤務先に戻った時、テレビがついていてそれを見て唖然としました。津波で家や車が流されていました。私も過去に震度6を二度経験しており地震の恐ろしさは知っていましたが、地震の後に津波が来ても数センチとかだったので、この時、初めて津波の恐ろしさを知りました。


この災害で多くの人の命が亡くなり、明日も命があるとは限らないと思うようになりました。
「これ以上ここにいても自分の成長はない。後悔のない人生を生きよう。」
そう思い、以前から興味のあった「鍼灸師」になる決心をしました。


東日本大震災から1年後、私は国家公務員を辞めました。


このことはこちらの動画でもお伝えしています。是非、観てみてください。

現 在

公務員を辞めて、昼は別の仕事をしながら夜は専門学校に通うという生活を三年続けました。
そして、無事、国家試験を通過して現在に至ります。


現在は主に訪問はりきゅうをしています。公務員時代の激務と不自由さに比べたら、今はありがたいくらい自由に仕事をしています。給料は公務員時代に比べて激減しましたが・・・(苦笑)


けれど、後悔は全くありません。公務員時代と180度違う世界に飛び込んで、また色々な方々と出会い知り合うことで多くのことを学んでいます。もちろん、公務員時代とは違って、言われたことだけやっていれば給料が入る訳ではないので、厳しさ、難しさもあります。けれど、だからこそ全てが自分を成長させる機会だと思っています。


その機会の一つとしてブログやYouTubeを始めました。もちろん収益に繋げたいという思いもありますが、もともと映画や動画編集が好きだったり、気持ちを表現する時、話して伝えるより書いて伝える方が自分らしく伝えられたので、これまで興味はあったのですが実行に移すまでには至らなかったので、何事も挑戦していこうと思い勇気を出して一歩を踏み出してみました。


それに、正直言って鍼灸の世界は奥が深過ぎて、勉強しても満足という領域には辿り着けず、いつまでも自分が空っぽのような無力感があります。そんな繰り返しが嫌になって、一歩ずつでも進んでいる実感を得たくてブログで鍼灸について書いていこうと思いました。


あとは、楽しんでブログを書いていきたいと思っているので勉強ばかりのブログではなく、健康に関する役立つこと、患者様から学んだことや施術の体験談、これまでの人生で学んできたこと、自分が影響を受けた言葉、オススメなものや場所や体験など、鍼灸に限定せず伝えたいことを伝えていくブログにしたいと考えています。


ブログも私自身もまだまだ発展途上ですが、
今後もブログを読んでいただけたらとても嬉しいです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました